第103回 例会

6月12日(水)第103回例会は、講師に、社会保険労務士の菊池佳寿代先生をお招きし、「労使トラブル防止は日々の労務管理から~社労士活用法」と題してお話を伺いました。

労使トラブルがどのような場面で表面化するのか、また、トラブルに発展しないために経営者側からはどのような対応が求められているのかを、先生のご経験を交えたお話いただきました。

また、労働条件の明確化(書面化)や、雇用形態の使い分け(正社員、パート、派遣社員等々)、使い分けに伴う加入保険の基準等、経営者に求められる労務管理における視点も具体的に教えて頂きました。このように労務管理の基本に加えて「高年齢者雇用開発特別奨励金」「キャリアアップ助成金」といったホットな情報もくださり、日常の業務の中で役立つ情報を得る機会となりました。

kikuchi1033kikuchi2