第127回例会『筋トレは世界を救う!』

今回は、会員の三平佐弓さんに御願いして、『筋トレは世界を救う!』と題してお話を伺いました。

「ロコモティブシンドローム」という言葉をご存知でしょうか。運動器に障害が生じて動けなくなる状態をいい、寝たきりや要介護の要因になるとされています。これから深刻な高齢者社会が到来する今、筋力を鍛え、ロコモを予防することが、人類の健康年齢を引き上げ、医療費を削減させる効果的な方法であることを教えて頂きました。

その後は、「ながら運動」と称して、無理なく筋力を鍛える様々な方法を実践しつつ教えて頂きました。普段使わない筋肉を十分にほぐすことができ、とても気持ち良い時間を過ごすことができました。

担当 長澤 裕子

IMG_1096 IMG_1093 IMG_1097 IMG_1102