2016フォーラム「愛・舞・未のすすめ」無事終了いたしました

おかげさまで、10月5日に開催をいたしました、2016フォーラム「愛・舞・未のすすめ」に多くの皆様にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。
写真は、当日の模様です。会員一同、心より御礼申し上げます。


14494628_1226364647436053_376378286995209523_n

浅野邦子会長よりあいさつ

 

14611144_1226364660769385_7412967560136903758_n

講師の石坂典子氏
経済産業省「おもてなし経営企業選」選出
産業廃棄物会社・石坂産業㈱代表取締役

 

14572926_1226364704102714_5166543425266603856_n

第二部、パネルディスカッションの様子。

 

14495284_1226428074096377_8253213426524801618_n

 

 

 

第141回 例会「社長さんのためのコンプライアンスチェック」

7月13日(水)ANAクラウンプラザホテル金沢にて、弁護士の塩梅修先生(弁護士法人大手町法律事務所)をお招きし、会社のルール職場のルール、取引先との契約、債権管理、回収について、各々実例を交えながら講義をしていただきました。

始めに、社長さんのためのコンプライアンスチェックとして、塩梅先生からチェックシートをいただき、今までわかっていたことも、改めて頭をひねる場面もあり、時々に振り返る必要があると、認識しました。

先生の、第一声が「会社を経営するために法律を勉強した事ないでしょう」と言われ、大丈夫だろうと思っていた事が法的には、後々大変になる事があると知りました。

取締会や株主総会を実際に開いていないと取り消しに。また、従業員とのトラブルや、就業規定について、さらには、債権回収では時効の管理をしっかりし、請求書は出しっぱなしでは回収できない等、実際戦っていらっしゃる弁護士さんならではのお話を聞く事ができました。

今回の例会は、大テーブルでは足りず、テーブルを追加するほどの出席者で経営者にとって法的な問題への関心の高さを感じざるを得ない例会でした。

講義後は、会食を取りながら、各会員がいろいろと先生に質問をして、大変勉強になり、有意義な例会となりました。

IMG_3921当会の浅野邦子会長の挨拶

IMG_3912

IMG_3914
塩梅 修 弁護士

IMG_3909IMG_3917 IMG_3916

第139回例会『「豊かな人生を送るために!退職後の生活設計 やさしい運用方法」

5月11日、ANAクラウンプラザホテル金沢に於いて、外部講師に、FPでもあり証券アナリストでもある㈱FPサポート研究所所長の高橋昌子氏に「豊かな人生を送るために!退職後の生活設計 やさしい運用方法」と題してお話をしていただきました。

我が国の年金制度や健康保険制度のしくみから始まり、低金利の今、投資の必要性や分散投資を長期投資で負けない投資方法の原理原則を教えていただきました。

日本の個人財産は50%以上が現金預金で、株式投資信託の割合は15%、米国では40%、ユーロエリアでも30%で金利の高い外貨も上手に利用すべきとのお話しでした。

リスクとリターンの運用の基礎からリスクと上手に付き合う方法など、90分が短く感じるほど内容の充実したお話しでした。

質疑応答では、投資信託、外貨、金など、様々な投資のケースについて、会員からの活発な意見が交わされ、質問に対しても事例を交え、わかりやすくお話をいただきました。

その後、食事を取りながら会員同士、親睦を深めました。

IMGP5921㈱FPサポート研究所所長の高橋昌子氏

 

IMGP5923
年金と共済、投資信託など様々な投資運用についてのお話に真剣な表情で聴き入る。

IMGP5926講演のあと、それぞれに意見を交わし合う会員

 

 

IMGP5924

講演のあと、謝辞を述べる新田サブリーダー

 

 

第128回例会『“何もかも”はできなくとも、“何か”はきっとできる』

会員の若松典子さん(若松工業株式会社 代表取締役社長)にご講演いただきました。

昭和31年にお父様が25歳で創業なさった会社を長女の典子さんが平成14年に継承。

会社は、アルミの溶接を得意とする。カプセル型エレベーターはギネスブックにのり、台北に展示されている。企業理念は、「よろこびながら喜ばれる仕事がしたい 」行動目標として「新しい挑戦」・「できないことはない」・「作れないものはない」など、繰り返し一年間言い続けることで、社員のモチベーションを上げ続けている。

ある日、電車の中吊りで見たポスターの、バングラディシュの幼児が忘れることが出来ず、気になっていたところ、Amazonの荷物の中に同じチラシが入っていた。これは何かの縁だと、早速国際NPOワールドビジョンに問い合わせ、チャイルドスポンサーになったそうだ。ワールドビジョンジャパンの目黒さんもわざわざ東京から駆けつけ、お話下さった。貧しくても子供たちは、夢を持っている。月にわずか4500円、1日150円、ペットボトル一本分で子供たちの夢を叶える支援はできる。この会社のビジョンステートメントは、「私たちのビジョンは全ての子供に豊かな命を。私たちの祈りは全ての人の心にこのビジョンを実現する意志を」

“なにもかも」はできなくても、「何か」はきっとできる”

いますぐ何か行動しなければ!という気持ちになった2時間でした。

議事録:長澤

 

IMG_1298
会員の若松典子さん(若松工業株式会社 代表取締役社長)
IMG_1299
企業理念をお話される、若松さん。
IMG_1304
国際NPOワールドビジョンジャパンの目黒さん
IMG_1305
活動についてのご説明
IMG_1307
バングラディシュの麻ひもで作られた動物たち。

 

 

第127回例会『筋トレは世界を救う!』

今回は、会員の三平佐弓さんに御願いして、『筋トレは世界を救う!』と題してお話を伺いました。

「ロコモティブシンドローム」という言葉をご存知でしょうか。運動器に障害が生じて動けなくなる状態をいい、寝たきりや要介護の要因になるとされています。これから深刻な高齢者社会が到来する今、筋力を鍛え、ロコモを予防することが、人類の健康年齢を引き上げ、医療費を削減させる効果的な方法であることを教えて頂きました。

その後は、「ながら運動」と称して、無理なく筋力を鍛える様々な方法を実践しつつ教えて頂きました。普段使わない筋肉を十分にほぐすことができ、とても気持ち良い時間を過ごすことができました。

担当 長澤 裕子

IMG_1096 IMG_1093 IMG_1097 IMG_1102

第109回例会「美味しい珈琲の淹れ方、珈琲の保存方法」

今回は、水上会員のご厚意に甘え、煎りたて珈房「ディーズ」を貸切り、珈琲鑑定士の
上中氏より、美味しい珈琲の淹れ方、珈琲の保存方法を中心にお話を伺いました。
ドリップでは最後まで泡を落とすと珈琲のあくまで落ちてしまい、せっかくの風味が台
無しになること、珈琲は温度変化に敏感であり、一定温度の冷暗所等での保存が肝要であ
ることなど、私たちが日常で犯しやすいミスについても、わかりやすく教えて頂きました。
芳醇な珈琲の香りに包まれながら、会員がそれぞれに楽しい時間を過ごしました。
また、例会終盤には、浅野会長の職業能力開発行政関係功労者厚生労働大臣表彰受賞を
お祝いし、会からお花を贈呈しました。

議事録担当 長澤 裕子

レディース12月例会 撮影

第103回 例会

6月12日(水)第103回例会は、講師に、社会保険労務士の菊池佳寿代先生をお招きし、「労使トラブル防止は日々の労務管理から~社労士活用法」と題してお話を伺いました。

労使トラブルがどのような場面で表面化するのか、また、トラブルに発展しないために経営者側からはどのような対応が求められているのかを、先生のご経験を交えたお話いただきました。

また、労働条件の明確化(書面化)や、雇用形態の使い分け(正社員、パート、派遣社員等々)、使い分けに伴う加入保険の基準等、経営者に求められる労務管理における視点も具体的に教えて頂きました。このように労務管理の基本に加えて「高年齢者雇用開発特別奨励金」「キャリアアップ助成金」といったホットな情報もくださり、日常の業務の中で役立つ情報を得る機会となりました。

kikuchi1033kikuchi2