29年度総会が開催されました

1月18日 (水)18:30より、金沢市のITビジネスプラザ武蔵に於いて平成29年度、金沢レディースベンチャークラブ総会を開催しました。

平成28年事業報告、決算報告、平成29年度の事業計画など、すべての議案に関し満場一致をもって承認されました。

今年度の役員、リーダー、サブリーダー次の通り。

会長 浅野 邦子
副会長 安藤 喜代子
副会長 水上 誠子
会計 中屋 薫美
リーダー 新田 陽子
サブリーダー 萩原 扶未子
サブリーダー 徳久 宏子

 

 

 

第145回 例会 女性の健康と美をサポートする「エクオール」について

12月14日(水)開催の例会は、ANAクラウンプラザホテル金沢に於いて、はじめに、浅野邦子会長からのあいさつがありました。
挨拶では、当会の意義を明確にすることをさら進めることを参加者で確認しました。

そして、今回の講演は、外部講師として、大塚製薬株式会社 ニュートラシューティカルズ事業部の課長、小川清美様をお招きしお話を伺いました。

女性の健康と美をサポートするといわれる「エクオール」についてのお話です。


大豆にあるイソフラボンは、腸から吸収されますが、そのときに、ダイゼインという成分のまま吸収される人と、エクオールという成分として吸収される人がいるそうです。この違いによってイソフラボンの健康効果に差がうまれ、エクオールの方がより高い女性ホルモン、エストロゲン活性を持つことがわかってきたそうです。
「エクオール」をつれる人とつくれない人がいるというのです。
日本人は、欧米人にくらべて大豆を摂取することが多いためエクオールを作る人が多いそうですが、近年は減ってきているそうです。

つまり、この「エクオール」を作れる人の方が、女性の肌機能、骨密度など更年期症状緩和への手助けをしてくれるというものだそうです。
今回はこのエクオールをチェックする検査キットやサプリメントもご紹介いただきました。
参加者には、はじめて耳にするといった人も多く、大変貴重なお話を伺うことができました。

セミナー後は、恒例の食事会を開催しました。

木和田里美/文写真

img_5069
浅野邦子会長のあいさつ

 

img_5072
大塚製薬株式会社 ニュートラシューティカルズ事業部の課長、小川清美氏

 

img_5076
例会の様子
img_5078
新田陽子サブリーダーから、報告

 

img_5077

 

第144回例会 2016年フォーラム反省会&慰労会

11月例会は、10月5日に開催しましたフォーラムの反省会&慰労会でした。
はじめに浅野会長のあいさつ。そして、フォーラムの実行委員長をつとめられました中宮実行委員長より、乾杯のあいさつと続き、美味しいワインとお料理をいただきながら楽しい時間でした。
そして、2年後のフォーラム開催への準備が、今日の反省会から、また、はじまりました。
今回以上にさらにパワーアップすること間違い無し!
有意義な反省会でした。

img_4824

浅野会長あいさつ

img_4830中宮実行委員長よりあいさつ&乾杯。

img_4833



img_4834

img_4836
金沢レディースベンチャークラブのために考えてくださったコースメニュー


img_4841

 

142回例会 ビアテラス親睦会

8月17日(水)の例会は、ANAクラウンプラザホテル金沢のビアテラスにて、親睦会を開催しました。
まずは、ビールで乾杯をし、美味しいお料理をいただきながら、普段あまり会えないメンバーとも語り合え、有意義で楽しい懇親会となりました。

会の終わりには、会長からのサプラズ。
じゃんけんをするメンバーの楽しそうな笑顔と歓喜の声に、夏の暑さもいつしか忘れるビアテラス親睦会でした。
写真は少しですが、表情からその、有意義な雰囲気を感じていただけたら幸いです。

sinnbokukai-syugo sinbokukai

第138回例会 「女性活躍推進法を組織にいかに活かすか!?」

4月は、会員講師の例会です。
女性活躍推進法を組織にいかに活かすか!? ~ 同性の女性が意外に知らない女性の特性 ~と題して、会員の萩原 扶未子さん(株式会社ジーアンドエス 代表取締役)がお話くださいました。

●なぜ、女性活用推進法を含めて政府が積極的に働きかけているのか、
●それにもかかわらず、女性管理職の育成が進んでいないのか、
●どうやったら女性特性を活かした女性活用ができるのか

などを、データを基にお話しいただきました。

女性も、これまでの寿退社ではなく、男性と同じように長く働く労働力としての確保が期待されています。
そして、住宅、車、リフォームなど、購買決定権の約7割強を女性が握っている現状の中、女性向けサービスや開発を同性の女性に担ってもらうことで解決できることがわかりました。

ちなみに石川県の女性有業者は45.3%(全国8位)にも関わらず、管理者は8.0% (全国46位)だそうです。
働きやすいが、ワーク・ライフ・バランスのコントロールが難しく、責任のある管理職にはなりたくないという気質が、数字に影響しているようです。
女性と男性の思考の違いによる事例は、マーケティングにも活かせるそうです。

質疑応答では、様々な立場から、お互いの情報交換となりました。
率直な意見が繰り広げられ、和やかな例会でした。

IMGP5782
司会をする、三平リーダー
IMGP5785
あいさつをする、浅野会長

 

IMG_3341
今回の講師、萩原サブリーダー

 

IMGP5793

IMG_3339

IMGP5803

第137回 例会「ストレスチェック制度とは」

3月9日(水)ANAクラウンプラザホテル金沢に於いて例会を開催しました。

はじめに、当会の浅野邦子会長が、日本経済団体連合会(経団連)審議員会の副議長に選任されたことから、メンバーがお祝いの花束をお贈りしました。
メンバーからは「おめでとうございます」というお祝いの言葉とともに大きな拍手がわき起こり、地方に本社を置く中小企業の経営者が経団連役員になるのは初めてであり、女性の役員としての活躍に、大きな期待が寄せられました。

浅野会長は「就任に私自身大変驚いていますが、まだまだ古い体質が残っている地方が多く、今後、女性が活躍できる土壌を作っていくために働きかけをしていきたい」と、あいさつを述べられました。

あいさつの後は、外部講師としてお招きした産業保健総合支援センター 副所長 宮野廣之氏が、平成27年12月1日からスタートした「ストレスチェック制度」の概要とポイントについて解説されました。
質疑応答では、「制度の導入によって、経営上も数々の課題が出てくる」といった声が上がるなど、多くの意見が交わされました。

勉強会の後の懇親会では、宮野氏を囲んで、質疑も積極的に繰り広げられました。浅野会長の経団連での活動によって女性を取り巻く環境が向上することに願いを込めて、活発な意見が出されたほか、浅野会長の一層のご活躍に向けてメンバーからはエールが贈られるなど盛大に盛り上がり、笑顔の絶えない懇親会となりました。

hanataba02
三平リーダーよりお祝いの花束を!

 

kaicyoaisatu04
浅野会長のあいさつ

 

kaicyoaisatu03
今後の抱負を述べる、浅野会長

 

IMG_3063jpg09
講師の産業保健総合支援センター副所長 宮野廣之氏

 

IMG_3076jpg14
制度についての意見が活発に行われました

IMG_3060jpg07

 

IMG_3085jpg15
懇親会の司会を努める萩原サブリーダー

IMG_3093jpg19

IMG_3090jpg16

konsinkai9

第136回 例会「新年会」

恒例の当会新年会は2月18日に、金沢 湯涌(ゆわく)温泉の旅館「かなや」にて開催しました。
浅野会長のあいさつに始まり、美味しい食事をしながら親睦を深めました。
お一人お一人のスピーチに、涙する場面もあり、心に残る、すばらしい新年会例会でした。

12528267_959490724130483_1233400503_o

 

12751658_959489900797232_1889403603_o 12736909_959490177463871_1894132438_o 12752264_959490184130537_1516154471_o 12443915_959490197463869_330497864_o 12528588_959490260797196_1532548118_o 12755422_959490307463858_1245094095_o 12736614_959490400797182_333022510_o 12737142_959490410797181_1473005000_o 12736930_959490450797177_1083927284_o 12737097_959490504130505_1913210420_o 12752181_959490530797169_1811548479_o 12722175_959490540797168_695862248_o 12736545_959490570797165_256965370_o12752135_959490697463819_1732113525_o

 

 

第135回 例会 平成28年度総会

1月13日 、ITビジネスプラザ武蔵において、平成28年度総会を開催しました。
はじめに、浅野会長よりあいさつがありました。その後は、各議案について審議が行われ、今年度リーダーの三平会員より事業計画案の説明があった他、全ての議案に関して満場一致をもって承認されました。
今年度は、当会主催により10月5日にフォーラムを開催する予定です。実行委員のメンバーも決定し、開催までの準備をすすめていくことを確認しました。

IMGP5289

今年度リーダーの三平会員。

IMGP5308

浅野会長よりあいさつ。

IMGP5295

新年度の事業計画などを審議し確認。

IMGP5296

10月に開催するフォーラムについて、実行委員会の新田会員より説明。

 

 

 

第134回 例会 山岸製作所IN クリスマス会/臨時総会

2015年最後の例会は、臨時総会の後、尾崎会員のご好意で株式会社山岸製作所のショールーム「LINTERNO」でクリスマスお楽しみ会を行いました。メグさんの温かいお料理とソムリエがチョイスしたワインで豪華な雰囲気のもと、会員同志の親睦も更に深まったことと思います。各々が持ち寄ったプレゼントが、どの方にも喜んでいただけて、楽しいクリスマスとなりました。

議事録担当サブリーダー 新田 陽子

IMG_2424
尾崎会員より、山岸製作の施工事例などのお話を伺った。
11140386_1046334048731329_7790906471200130444_n
メリークリスマス!記念撮影

 

12342758_1046005525430848_4925693156864627596_n

12342478_1046005685430832_6678350074675831300_n 12359965_1046005558764178_2934533339745008171_n 12316467_1046005665430834_9085124568262641982_n

12316423_1046005788764155_3666237205341622067_n
ケータリングサービスの御料理と、グリーンと赤をアクセントにクリスマスらしくセッティング

 

 

第133回例会「結びの文化と伝統工芸-水引体験-」

「結びの文化と伝統工芸」と題して、水引き作家の浅井様に、お話と淡路結びの指導をしていただきました。

結という漢字が「祈りの効果を閉じ込める」意味があり、日本では贈る相手とのご縁を願い「包装した上に白の紙をかけ水引をかけて差し出す」という丁重な作法ができ上がったそう   です。

水引の生産は長野県飯田市が全国の70%を占めており、加賀水引は水引そのものではなく、立体的な技法が伝統工芸として認められているそうです。

又、慶事、弔事問わず、濃い色の水引が必ず右になり、慶事は奇数、弔事は偶数、結納など婚礼の場合は10本を用いる事など、お話を聞かないと知らない事ばかりでした。

後半は、基本的な淡路結びや、その変型を指導していただき、各々個性あふれる作品に仕上がりました。

(議事録:サブリーダ 新田 陽子)

 

 

 

IMG_2235 IMG_2244 IMG_2247 IMG_2249 IMG_2250 IMG_2251