第137回 例会「ストレスチェック制度とは」

3月9日(水)ANAクラウンプラザホテル金沢に於いて例会を開催しました。

はじめに、当会の浅野邦子会長が、日本経済団体連合会(経団連)審議員会の副議長に選任されたことから、メンバーがお祝いの花束をお贈りしました。
メンバーからは「おめでとうございます」というお祝いの言葉とともに大きな拍手がわき起こり、地方に本社を置く中小企業の経営者が経団連役員になるのは初めてであり、女性の役員としての活躍に、大きな期待が寄せられました。

浅野会長は「就任に私自身大変驚いていますが、まだまだ古い体質が残っている地方が多く、今後、女性が活躍できる土壌を作っていくために働きかけをしていきたい」と、あいさつを述べられました。

あいさつの後は、外部講師としてお招きした産業保健総合支援センター 副所長 宮野廣之氏が、平成27年12月1日からスタートした「ストレスチェック制度」の概要とポイントについて解説されました。
質疑応答では、「制度の導入によって、経営上も数々の課題が出てくる」といった声が上がるなど、多くの意見が交わされました。

勉強会の後の懇親会では、宮野氏を囲んで、質疑も積極的に繰り広げられました。浅野会長の経団連での活動によって女性を取り巻く環境が向上することに願いを込めて、活発な意見が出されたほか、浅野会長の一層のご活躍に向けてメンバーからはエールが贈られるなど盛大に盛り上がり、笑顔の絶えない懇親会となりました。

hanataba02
三平リーダーよりお祝いの花束を!

 

kaicyoaisatu04
浅野会長のあいさつ

 

kaicyoaisatu03
今後の抱負を述べる、浅野会長

 

IMG_3063jpg09
講師の産業保健総合支援センター副所長 宮野廣之氏

 

IMG_3076jpg14
制度についての意見が活発に行われました

IMG_3060jpg07

 

IMG_3085jpg15
懇親会の司会を努める萩原サブリーダー

IMG_3093jpg19

IMG_3090jpg16

konsinkai9

第136回 例会「新年会」

恒例の当会新年会は2月18日に、金沢 湯涌(ゆわく)温泉の旅館「かなや」にて開催しました。
浅野会長のあいさつに始まり、美味しい食事をしながら親睦を深めました。
お一人お一人のスピーチに、涙する場面もあり、心に残る、すばらしい新年会例会でした。

12528267_959490724130483_1233400503_o

 

12751658_959489900797232_1889403603_o 12736909_959490177463871_1894132438_o 12752264_959490184130537_1516154471_o 12443915_959490197463869_330497864_o 12528588_959490260797196_1532548118_o 12755422_959490307463858_1245094095_o 12736614_959490400797182_333022510_o 12737142_959490410797181_1473005000_o 12736930_959490450797177_1083927284_o 12737097_959490504130505_1913210420_o 12752181_959490530797169_1811548479_o 12722175_959490540797168_695862248_o 12736545_959490570797165_256965370_o12752135_959490697463819_1732113525_o

 

 

第135回 例会 平成28年度総会

1月13日 、ITビジネスプラザ武蔵において、平成28年度総会を開催しました。
はじめに、浅野会長よりあいさつがありました。その後は、各議案について審議が行われ、今年度リーダーの三平会員より事業計画案の説明があった他、全ての議案に関して満場一致をもって承認されました。
今年度は、当会主催により10月5日にフォーラムを開催する予定です。実行委員のメンバーも決定し、開催までの準備をすすめていくことを確認しました。

IMGP5289

今年度リーダーの三平会員。

IMGP5308

浅野会長よりあいさつ。

IMGP5295

新年度の事業計画などを審議し確認。

IMGP5296

10月に開催するフォーラムについて、実行委員会の新田会員より説明。

 

 

 

第134回 例会 山岸製作所IN クリスマス会/臨時総会

2015年最後の例会は、臨時総会の後、尾崎会員のご好意で株式会社山岸製作所のショールーム「LINTERNO」でクリスマスお楽しみ会を行いました。メグさんの温かいお料理とソムリエがチョイスしたワインで豪華な雰囲気のもと、会員同志の親睦も更に深まったことと思います。各々が持ち寄ったプレゼントが、どの方にも喜んでいただけて、楽しいクリスマスとなりました。

議事録担当サブリーダー 新田 陽子

IMG_2424
尾崎会員より、山岸製作の施工事例などのお話を伺った。
11140386_1046334048731329_7790906471200130444_n
メリークリスマス!記念撮影

 

12342758_1046005525430848_4925693156864627596_n

12342478_1046005685430832_6678350074675831300_n 12359965_1046005558764178_2934533339745008171_n 12316467_1046005665430834_9085124568262641982_n

12316423_1046005788764155_3666237205341622067_n
ケータリングサービスの御料理と、グリーンと赤をアクセントにクリスマスらしくセッティング

 

 

第133回例会「結びの文化と伝統工芸-水引体験-」

「結びの文化と伝統工芸」と題して、水引き作家の浅井様に、お話と淡路結びの指導をしていただきました。

結という漢字が「祈りの効果を閉じ込める」意味があり、日本では贈る相手とのご縁を願い「包装した上に白の紙をかけ水引をかけて差し出す」という丁重な作法ができ上がったそう   です。

水引の生産は長野県飯田市が全国の70%を占めており、加賀水引は水引そのものではなく、立体的な技法が伝統工芸として認められているそうです。

又、慶事、弔事問わず、濃い色の水引が必ず右になり、慶事は奇数、弔事は偶数、結納など婚礼の場合は10本を用いる事など、お話を聞かないと知らない事ばかりでした。

後半は、基本的な淡路結びや、その変型を指導していただき、各々個性あふれる作品に仕上がりました。

(議事録:サブリーダ 新田 陽子)

 

 

 

IMG_2235 IMG_2244 IMG_2247 IMG_2249 IMG_2250 IMG_2251

 

 

 

第131回例会「ダートコーヒー株式会社様工場見学」

今回は水上副会長のご厚意により、ダートコーヒー㈱様の工場見学を行いました。

工場付近は、カカオ豆の芳醇な香がただよっていて、見学する前から楽しみでした。

ダートコーヒー㈱様は、昭和20年にコーヒー焙煎業として創業され、現在は、喫茶、ホテル、レストランのみならず、オフィスコーヒーサービスなども行いコーヒーの製造から販売にいたるまで味にこだわったサービスを提供して下さっている企業さんです。

初めに、輸入先や、種皮はむいて送られてくる事など豆にまつわるお話を開き、エチオピアのコンガというドライフルーツ風味の珍しいコーヒーとブレンドコーヒーを比較していただきました。工場ではブレンドした豆が200℃の熱風焙煎後、包装と粉砕包装に分ける全自動での説明と見学を行いました。ふだん何気に飲んでいるコーヒーが味や品質にこだわって出荷されているのを見て、大変有意義な見学会となりました。

その後、希望者で水上副会長おすすめの中華料理店で会員の親睦を深めました。

(議事録:サブリーダ 新田 陽子)

IMGP4633

 

 

IMGP4635

 

IMGP4650

IMGP4664

IMGP4669

IMGP4665

 

第130回例会「今、企業に必要とされるリーダーとは-企業の存亡を決める-」

4社に3社が赤字企業と言われている今、リーダーにとって最も必要なものは何なのか?JALを再建した京セラの稲盛和夫氏の成功方程式や、稲盛氏が影響を受けた、松下幸之助、中村天風、孟子と思想の系譜をたどると、それは『思い』の大切さであり、気高き思念は必ず実現するという。稲盛氏がJAL再建のときに次の言葉を掲げたのは有名である。『新しき計画の成就は、只不屈不撓の一身にあり。さらばひたむきに只想え。気高く強く一筋に』。豊富な知識を2時間にわたり熱く語っていただき、大変勉強になりました。できればシリーズでお聞きしたいという声が聞かれたほどでした。
(議事録 サブリーダー:三平佐弓)

 

≪講師プロフィール≫
石川県金沢市出身。23歳で税理士試験に合格し、27歳のときに、経営コンサルティングの研修結果と実績を評価され、国際コンサルタンツグループ認定の経営コンサルタントとして資格を付与される。平成5年独立し、株式会社サクセスブレーン(現在はサクセスブレインに名称変更)を設立し、代表取締役社長に就任。
岩木弘勝税理士事務所を開業し現在に至る。

第129回例会「東洋の叡智   鍼・お灸と石川県産アロマでアンチエイジング!」

今回の例会は、会員の大西奈津子さん。
東洋医学の「気・血・水」や未病について説明していただいた後、各人が、体質セルフチェックをしました。その後、体質に合った石川県産精油と、温石でセルフツボ押しを習いました。 最後に、希望者には鍼まで打っていただき、和気あいあいと楽しいひと時でした。

(講師及び鍼灸師紹介)
大西 奈津子さま
株式会社 東方美人代表取締役社長
株式会社 資生堂 大塚製薬 株式会社株式会社 ポーラオルビスホール
ディングスを経て、2013年 株式会社 東方美人を設立
相川 葵さま
鍼灸師 指圧マッサージ師 介護福祉士 社会福祉士
(社)石川県鍼灸マッサージ師会 東洋鍼灸専門学校卒業
北陸徒手医学研究会 臨床科 (基礎科26年6月終了)

IMGP4338
大西 奈津子さま
IMGP4347
相川 葵さま

IMGP4345 IMGP4348 IMGP4349 IMGP4356 IMGP4357

 

 

 

第128回例会『“何もかも”はできなくとも、“何か”はきっとできる』

会員の若松典子さん(若松工業株式会社 代表取締役社長)にご講演いただきました。

昭和31年にお父様が25歳で創業なさった会社を長女の典子さんが平成14年に継承。

会社は、アルミの溶接を得意とする。カプセル型エレベーターはギネスブックにのり、台北に展示されている。企業理念は、「よろこびながら喜ばれる仕事がしたい 」行動目標として「新しい挑戦」・「できないことはない」・「作れないものはない」など、繰り返し一年間言い続けることで、社員のモチベーションを上げ続けている。

ある日、電車の中吊りで見たポスターの、バングラディシュの幼児が忘れることが出来ず、気になっていたところ、Amazonの荷物の中に同じチラシが入っていた。これは何かの縁だと、早速国際NPOワールドビジョンに問い合わせ、チャイルドスポンサーになったそうだ。ワールドビジョンジャパンの目黒さんもわざわざ東京から駆けつけ、お話下さった。貧しくても子供たちは、夢を持っている。月にわずか4500円、1日150円、ペットボトル一本分で子供たちの夢を叶える支援はできる。この会社のビジョンステートメントは、「私たちのビジョンは全ての子供に豊かな命を。私たちの祈りは全ての人の心にこのビジョンを実現する意志を」

“なにもかも」はできなくても、「何か」はきっとできる”

いますぐ何か行動しなければ!という気持ちになった2時間でした。

議事録:長澤

 

IMG_1298
会員の若松典子さん(若松工業株式会社 代表取締役社長)
IMG_1299
企業理念をお話される、若松さん。
IMG_1304
国際NPOワールドビジョンジャパンの目黒さん
IMG_1305
活動についてのご説明
IMG_1307
バングラディシュの麻ひもで作られた動物たち。

 

 

第127回例会『筋トレは世界を救う!』

今回は、会員の三平佐弓さんに御願いして、『筋トレは世界を救う!』と題してお話を伺いました。

「ロコモティブシンドローム」という言葉をご存知でしょうか。運動器に障害が生じて動けなくなる状態をいい、寝たきりや要介護の要因になるとされています。これから深刻な高齢者社会が到来する今、筋力を鍛え、ロコモを予防することが、人類の健康年齢を引き上げ、医療費を削減させる効果的な方法であることを教えて頂きました。

その後は、「ながら運動」と称して、無理なく筋力を鍛える様々な方法を実践しつつ教えて頂きました。普段使わない筋肉を十分にほぐすことができ、とても気持ち良い時間を過ごすことができました。

担当 長澤 裕子

IMG_1096 IMG_1093 IMG_1097 IMG_1102