概要

金澤レディース経政会 会長あいさつ

金澤レディース経政会は、北陸三県で活躍している女性指導者、女性指導者を目指し学びを希望するもの、有識者の集まりです。
会の目的は三つあります。
一つ目は経済・経営・社会・文化などに関する諸問題を研究し会員相互の資質の向上を図ること。
二つ目は、事業と活動を通じて社会に貢献すること。
三つ目は女性起業家の相談・支援・育成することです。
かつて私が経験したような、女性が事業を存続していく過程でぶつかる経営の諸問題をお互いに学び、ともに成長する為に1993年当会の前進である女性経営研究会を創設しました。その後、会員は地域で活躍を続け、益々事業を拡大し続けております。それに合わせて名称も変えながら会の活動も活発に行ってきました。
会員は皆、それぞれの立場で自分の仕事に誇りを持ち、自己研鑽をしながら仕事に取り組んでおります。女性が仕事をしていくには、日々努力の連続であり、向かってくる問題に対して真剣に取り組み情熱を持って挑戦し続けなければなりません。
どの会員も自分だけの素晴らしいサクセスストーリーを持ち、自身をテストモデルとして次なるステージへのステップアップを目指すことと、これから起業家を目指す者のロールモデルになれるよう頑張っております。そんな前向きで素晴らしい女性たちの会「金澤レディース経政会」を宜しくお願い致します。

金澤レディース経政会
会長 浅野 邦子
株式会社箔一 代表取締役会長)

金澤レディース経政会とは

金澤レディース経政会とは、北陸三県の女性指導者・有識者・女性指導者を志す者の集まりで、経済、経営、社会、文化などに関する諸問題を研究し会員相互の資質の向上を図り、事業と活動を通じて社会に貢献することを柱に女性起業家の相談、支援、育成することを大きな目的としております。

[沿 革]

1993年
会員15名で女性経営研究会を浅野邦子が発足
1998年2月
金澤レディースベンチャークラブに名称変更
2010年5月
「自分を変えたあのとき」(北國新聞社刊)出版
2019年1月
金澤レディース経政会に名称変更

[会員数] 42名(2020年3月現在)

[会 長] 浅野邦子
[顧 問] 安藤喜代子
[副会長] 中宮紀伊子  藤井佳代子

[組織図]

 

理事あいさつ

[顧問]安藤喜代子(株式会社かなや旅館 女将)

湯涌温泉かなや女将です。 金沢の里山にある小さな温泉街で守るべきものと変えるべきものを考えながら学びの日々を歩んでいます。

[副会長]中宮紀伊子(株式会社森八 取締役女将)

和菓子製造販売をしております。 寛永2年(1625)の創業以来、加賀藩御用の菓子司を勤めて参りました。現在も18代当主の夫と共に加賀金沢の菓子文化を未来へ守り伝えることを使命と信じて、社員共々日々努めさせていただいております。 このレディース経政会はそれぞれに社会的な立場と使命感を持った会員が集い、自社の社業だけからは得られない貴重な気付きや出会いを手に入れることが出来る、素晴らしい場であり、例会はその場を提供する役目を担つています。これからも会員のお一人おひとりが輝けるための場作りに微力を尽くして参りたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

[副会長]藤井佳代子(株式会社アーバンホーム 代表取締役社長)

弊社は、石川県、富山県において、不動産業を営んでおります。 主に賃貸がメインで、約2万戸のお部屋の管理(北信越NO1)と、売買、テナント賃貸、損害保険、生命保険、住宅関連商品販売等の業務をさせて頂いております。また、約1700名のオーナーの皆様への資産運用、相続税対策のご相談も承っております。 レディース経政会においては、女性指導者若しくは女性指導者を目指し、学びを希望される方々に、society5.0に導く勉強会の企画を、特に、特別例会においては、経団連から著名な講師をお招きして、多くの気付きと意識改革の場を準備させて頂いております。

[通常例会委員長]萩原扶未子(株式会社ジーアンドエス 代表取締役社長)

弊社は、”男女の本質の違い“を活用した、“女性管理職育成”、“女性社員活性化”、“男女に応じた接遇法” 等のコンサルティングやこれらに関連する執筆、講演、研修、運営企画、調査、研究を営んでおります。 例会委員会は、金澤レディース経政会において、毎月の例会開催を担当します。 例会を通して、下記を目指していきます。 ●異業種間の会員交流 ●経営者や女性指導者として、必要な学び(経営・政策・人事・ICT 等) ●浅野会長の経団連人脈をフル活用させていただくことで、日本を牽引されている方々の講話や交流等 会員の皆さんと、この場で、女性の感性と発想を、経営と地域活性化につなげていきたいと思っております。

[特別例会委員長]木藤衣妃子(株式会社アーチ23 代表取締役)

私は、建築物環境衛生管理業(ビル管理)と、特別管理産業廃棄物処理業を営んでおります。経済活動を支えるインフラの維持に必要不可欠な業務であり、社会的使命と責任を果たし、地域に根ざした持続可能な企業に成長していくことを目指しております。 この金澤レディース経政会は、多異業に亘り日々イニシアチブをとり活躍されている女性の団体です。経済や政治に関しての学びの場、会員相互の交流をはかり、年に数回の見学会も行なっており学び多い大変有意義な会です。

[会計]中屋薫美(中屋司法書士事務所 司法書士・所長)

売買や相続等による不動産の名義の変更登記手続、会社設立をはじめとする商業登記手続、遺言、後見、借金問題等を主に取り扱っています。気軽に相談できて迅速に対処する事務所をモットーとしています。 当会では会計として、年会費・例会会費等の徴収、預金口座の管理、総会における会計報告などを担当しています。 個性豊かでいつも明るくバイタリティあふれる会員の皆様とともに学ぶことで、自分自身の経営力、人間力を高めていきたいと考えています。

[法務]長澤裕子(坂井法律事務所 弁護士)

平成18年に金沢弁護士会に登録後、ご紹介を通じて本会との御縁を頂きました。金沢弁護士会は、石川県全域の弁護士が所属する単位会です。2020年4月1日現在、172名の会員が所属しており、うち女性会員は26名となっています。民事事件、刑事事件、行政事件等、幅広く対応しています。

[総務]小矢田由希(ラクシュミー社会保険労務士事務所 社会保険労務士・所長)

どんな状況にあるヒトでも、はたらきたいと思うヒトすべてが、はたらくことを楽しんで欲しい。幸せを感じて欲しい。満たされて欲しい。そんな職場環境を実現することを目的に事務所運営をしております。 総務委員会は、金澤レディース経政会において、 ●理事会における議事録作成など記録の管理保存 ●会員名簿の管理 ●入会希望される方のご案内、入会後のご説明 を、担当しております。 会員の皆さんが、この会を通じて、多くの学びが得られ、さらに女性としての特性を活かし、活躍していかれるようお手伝いすることで、私自身の学びを深めていきたいと思っております。