第147回 例会「脱★ドンブリ経営 実践セミナー」

3月例会は、講師に小林弘昌税理士事務所 小林 弘昌氏をお迎えし、お金の悩みから開放されて、本業に専念したい経営者のための「脱★ドンブリ経営 実践セミナー」と題してお話をいただきました。

新田リーダーの司会進行のもと、まずはじめに、浅野会長より、挨拶があり、今後の予定など伺いました。

講師の小林氏からは、ビジョンに導かれる経営の全体図(ビジョナリープラン)ミッション、セルフイメージ、スピリッツ、ビジョンを明確にし、会社のお金の流れの全体、一般的な収支構造を知り、自社に置き換えてみたりしながら、簡単なキャッシュフォロー経営の実践についてお話を伺いました。
経営者と従業員、労働の問題、実績に基づく評価と賃金についてなど、業種ごとの収支構造など、質疑応答を交えながら、講義と意見交換がなされました。

講演の後は、講師を囲んで、和やかに懇親会が行われました。

IMG_5449

IMG_5452

 

IMG_5455 IMG_5454 IMG_5453

 

29年度総会が開催されました

1月18日 (水)18:30より、金沢市のITビジネスプラザ武蔵に於いて平成29年度、金沢レディースベンチャークラブ総会を開催しました。

平成28年事業報告、決算報告、平成29年度の事業計画など、すべての議案に関し満場一致をもって承認されました。

今年度の役員、リーダー、サブリーダー次の通り。

会長 浅野 邦子
副会長 安藤 喜代子
副会長 水上 誠子
会計 中屋 薫美
リーダー 新田 陽子
サブリーダー 萩原 扶未子
サブリーダー 徳久 宏子

 

 

 

第145回 例会 女性の健康と美をサポートする「エクオール」について

12月14日(水)開催の例会は、ANAクラウンプラザホテル金沢に於いて、はじめに、浅野邦子会長からのあいさつがありました。
挨拶では、当会の意義を明確にすることをさら進めることを参加者で確認しました。

そして、今回の講演は、外部講師として、大塚製薬株式会社 ニュートラシューティカルズ事業部の課長、小川清美様をお招きしお話を伺いました。

女性の健康と美をサポートするといわれる「エクオール」についてのお話です。


大豆にあるイソフラボンは、腸から吸収されますが、そのときに、ダイゼインという成分のまま吸収される人と、エクオールという成分として吸収される人がいるそうです。この違いによってイソフラボンの健康効果に差がうまれ、エクオールの方がより高い女性ホルモン、エストロゲン活性を持つことがわかってきたそうです。
「エクオール」をつれる人とつくれない人がいるというのです。
日本人は、欧米人にくらべて大豆を摂取することが多いためエクオールを作る人が多いそうですが、近年は減ってきているそうです。

つまり、この「エクオール」を作れる人の方が、女性の肌機能、骨密度など更年期症状緩和への手助けをしてくれるというものだそうです。
今回はこのエクオールをチェックする検査キットやサプリメントもご紹介いただきました。
参加者には、はじめて耳にするといった人も多く、大変貴重なお話を伺うことができました。

セミナー後は、恒例の食事会を開催しました。

木和田里美/文写真

img_5069
浅野邦子会長のあいさつ

 

img_5072
大塚製薬株式会社 ニュートラシューティカルズ事業部の課長、小川清美氏

 

img_5076
例会の様子
img_5078
新田陽子サブリーダーから、報告

 

img_5077

 

第144回例会 2016年フォーラム反省会&慰労会

11月例会は、10月5日に開催しましたフォーラムの反省会&慰労会でした。
はじめに浅野会長のあいさつ。そして、フォーラムの実行委員長をつとめられました中宮実行委員長より、乾杯のあいさつと続き、美味しいワインとお料理をいただきながら楽しい時間でした。
そして、2年後のフォーラム開催への準備が、今日の反省会から、また、はじまりました。
今回以上にさらにパワーアップすること間違い無し!
有意義な反省会でした。

img_4824

浅野会長あいさつ

img_4830中宮実行委員長よりあいさつ&乾杯。

img_4833



img_4834

img_4836
金沢レディースベンチャークラブのために考えてくださったコースメニュー


img_4841

 

2016フォーラム「愛・舞・未のすすめ」無事終了いたしました

おかげさまで、10月5日に開催をいたしました、2016フォーラム「愛・舞・未のすすめ」に多くの皆様にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。
写真は、当日の模様です。会員一同、心より御礼申し上げます。


14494628_1226364647436053_376378286995209523_n

浅野邦子会長よりあいさつ

 

14611144_1226364660769385_7412967560136903758_n

講師の石坂典子氏
経済産業省「おもてなし経営企業選」選出
産業廃棄物会社・石坂産業㈱代表取締役

 

14572926_1226364704102714_5166543425266603856_n

第二部、パネルディスカッションの様子。

 

14495284_1226428074096377_8253213426524801618_n

 

 

 

2016フォーラム 10月5日開催

参加者募集中

2016フォーラムは「愛・舞・未のすすめ」は、第一部に、石坂産業株式会社代表取締役社長 石坂典子氏をお迎えし、二台目社長の号泣戦記「産廃屋」なのにホタル?」と題して講演いただきます。

第二部は、パネルディスカッション、女性社長たちの“今だから言える”My戦記
コーディネーター:木藤 衣妃子氏
パネリスト:石坂典子氏 加葉田 恵子氏 藤井 佳代子氏 若松 典子氏

当会会員の女性経営者、4名と石坂氏を交えてディスカッションいたします。
男性も女性も起業家を目指す方や起業された方、企業で働く方など、多くの皆様のご参考になるお話ではないかと存じます。皆様のご参加をお待ちしております。

チケットは1,500円
当会会員よりお求めいただくか、
→ 会員紹介

下記まで、お問い合わせください。
㈱アーバンホーム 総務部 担当:松本・南部
TEL 076-241-8300 / E-mail soumu@urbanhome.co.jp
受付時間 9:30~18:00(日・祝日を除く)

パンフレットダウンロードする↓

http://kanazawa-lvc.jp/wp-content/uploads/aimaime.pdf

 

 

142回例会 ビアテラス親睦会

8月17日(水)の例会は、ANAクラウンプラザホテル金沢のビアテラスにて、親睦会を開催しました。
まずは、ビールで乾杯をし、美味しいお料理をいただきながら、普段あまり会えないメンバーとも語り合え、有意義で楽しい懇親会となりました。

会の終わりには、会長からのサプラズ。
じゃんけんをするメンバーの楽しそうな笑顔と歓喜の声に、夏の暑さもいつしか忘れるビアテラス親睦会でした。
写真は少しですが、表情からその、有意義な雰囲気を感じていただけたら幸いです。

sinnbokukai-syugo sinbokukai

第141回 例会「社長さんのためのコンプライアンスチェック」

7月13日(水)ANAクラウンプラザホテル金沢にて、弁護士の塩梅修先生(弁護士法人大手町法律事務所)をお招きし、会社のルール職場のルール、取引先との契約、債権管理、回収について、各々実例を交えながら講義をしていただきました。

始めに、社長さんのためのコンプライアンスチェックとして、塩梅先生からチェックシートをいただき、今までわかっていたことも、改めて頭をひねる場面もあり、時々に振り返る必要があると、認識しました。

先生の、第一声が「会社を経営するために法律を勉強した事ないでしょう」と言われ、大丈夫だろうと思っていた事が法的には、後々大変になる事があると知りました。

取締会や株主総会を実際に開いていないと取り消しに。また、従業員とのトラブルや、就業規定について、さらには、債権回収では時効の管理をしっかりし、請求書は出しっぱなしでは回収できない等、実際戦っていらっしゃる弁護士さんならではのお話を聞く事ができました。

今回の例会は、大テーブルでは足りず、テーブルを追加するほどの出席者で経営者にとって法的な問題への関心の高さを感じざるを得ない例会でした。

講義後は、会食を取りながら、各会員がいろいろと先生に質問をして、大変勉強になり、有意義な例会となりました。

IMG_3921当会の浅野邦子会長の挨拶

IMG_3912

IMG_3914
塩梅 修 弁護士

IMG_3909IMG_3917 IMG_3916

第139回例会『「豊かな人生を送るために!退職後の生活設計 やさしい運用方法」

5月11日、ANAクラウンプラザホテル金沢に於いて、外部講師に、FPでもあり証券アナリストでもある㈱FPサポート研究所所長の高橋昌子氏に「豊かな人生を送るために!退職後の生活設計 やさしい運用方法」と題してお話をしていただきました。

我が国の年金制度や健康保険制度のしくみから始まり、低金利の今、投資の必要性や分散投資を長期投資で負けない投資方法の原理原則を教えていただきました。

日本の個人財産は50%以上が現金預金で、株式投資信託の割合は15%、米国では40%、ユーロエリアでも30%で金利の高い外貨も上手に利用すべきとのお話しでした。

リスクとリターンの運用の基礎からリスクと上手に付き合う方法など、90分が短く感じるほど内容の充実したお話しでした。

質疑応答では、投資信託、外貨、金など、様々な投資のケースについて、会員からの活発な意見が交わされ、質問に対しても事例を交え、わかりやすくお話をいただきました。

その後、食事を取りながら会員同士、親睦を深めました。

IMGP5921㈱FPサポート研究所所長の高橋昌子氏

 

IMGP5923
年金と共済、投資信託など様々な投資運用についてのお話に真剣な表情で聴き入る。

IMGP5926講演のあと、それぞれに意見を交わし合う会員

 

 

IMGP5924

講演のあと、謝辞を述べる新田サブリーダー

 

 

第138回例会 「女性活躍推進法を組織にいかに活かすか!?」

4月は、会員講師の例会です。
女性活躍推進法を組織にいかに活かすか!? ~ 同性の女性が意外に知らない女性の特性 ~と題して、会員の萩原 扶未子さん(株式会社ジーアンドエス 代表取締役)がお話くださいました。

●なぜ、女性活用推進法を含めて政府が積極的に働きかけているのか、
●それにもかかわらず、女性管理職の育成が進んでいないのか、
●どうやったら女性特性を活かした女性活用ができるのか

などを、データを基にお話しいただきました。

女性も、これまでの寿退社ではなく、男性と同じように長く働く労働力としての確保が期待されています。
そして、住宅、車、リフォームなど、購買決定権の約7割強を女性が握っている現状の中、女性向けサービスや開発を同性の女性に担ってもらうことで解決できることがわかりました。

ちなみに石川県の女性有業者は45.3%(全国8位)にも関わらず、管理者は8.0% (全国46位)だそうです。
働きやすいが、ワーク・ライフ・バランスのコントロールが難しく、責任のある管理職にはなりたくないという気質が、数字に影響しているようです。
女性と男性の思考の違いによる事例は、マーケティングにも活かせるそうです。

質疑応答では、様々な立場から、お互いの情報交換となりました。
率直な意見が繰り広げられ、和やかな例会でした。

IMGP5782
司会をする、三平リーダー
IMGP5785
あいさつをする、浅野会長

 

IMG_3341
今回の講師、萩原サブリーダー

 

IMGP5793

IMG_3339

IMGP5803