【第93回例会】会員講師、安居知世さんのお話でした

今回の例会は、会員講師として、県議会議員の安居知世さん。「議員での苦労話」と題して、議員一年目の時のエピソードや議員の仕事とは何かをお話いただきました。

議員になったきっかけは、子供を育てていく環境や、女性は男性と比べ多様な生き方があるのに、なかなか認めてもらえない世の中に疑問を抱き10年前に市議会議員に初当選し、現在は県議会議員となり日々奮闘しているそうです。

出産・子育て・シングルマザーなどは女性の負担は大きく男性では分かりえない問題が多くあるのが現実である。そのことに対して行政の対応はまだまだ乏しい事が問題であるとおっしゃっています。女性の声をもっともっと反映できる環境つくりを進めていく活動を行っていきたいと述べられました。

会員からは、税金の使途の疑問や、育児休業時や介護休業での助成金制度などがあれば、従業員は休みをとりやすく会社の負担も少なくて済むと、経営者ならではの意見が活発に行われ、閉会しました。

【第92回例会】テーマは『ビールを中心としたお酒にまつわる、ちょっとしたお話』

暑い日が続く中、今回の例会は、季節にあった演題『ビールを中心としたお酒にまつわる、ちょっとしたお話』と題して、キリンビールマーケティング株式会社、石川支社 成島和仁 様に講演いただきました。

ビールの基礎知識として、原料からビールと発泡酒の違い等のお話、また、お店で美味しい生ビールを見分けるコツなど試飲をしながらの楽しい勉強会となりました。
キレイに洗浄されたグラスにビールに注ぐと、細かくきれいな泡立ちになる実験や、泡がビールを美味しさを引きたてていること、酒税法に基づく業界の商品開発の苦労話など、改めて知る身近な商品のお話に、終始うなづく場面も多いお話でした。

【第91回例会】会員講師 鶴賀雄子さん「風呂敷の真結びと帯結びは同じ」

今回の例会は、会員のアトム運輸顧問そして加賀友禅スタイリストとしてご活躍の鶴賀雄子様を講師にお迎えし、「風呂敷の真結びと帯結びは同じ」をテ-マに風呂敷の活用や着物の着こなしについてお話を伺いました。

真結びなど基本の結び方を伝授いただき、ラッピングとしての活用、エコバックなどにも変身する結び方など、実際に体験しながらお話を伺いました。
この体験をするために、鶴賀さんご自身が、大きな風呂敷に包んで持参され用意してくださった、 帯締め、帯揚げ、風呂敷の種類の多さとセンスの良さに、目を見張るばかり。風呂敷が洋服にも合う、結び方がたくさんあると知り、帯揚げ、帯締めの、ちょっとした結び方も普段使いで、使いこなしてみたいと思えた、お話でした。
会員同士、普段の使い方を意見交換する等、アットホームな雰囲気の中、例会を終えました。

 

 

【第90回例会】外部講師に大塚製薬株式会社様、テーマは「大塚製薬からのメッセージ」

5月9日、例会は、大塚製薬株式会社 東京本部長 松本一仁様を講師にお迎えし、「大塚製薬からのメッセージ」と題してお話をいただきました。

世界の人々の健康のために革新的な製品の創出によりグローバル価値創造企業をめざす、をスローガンに、健康な体づくりは、バランスであり、昨今の食事では補えないビタミンなどをサプリメントで補うことの必要性についてお話しをいただきました。
「大塚製薬」という言葉を耳にすると、まず、思い浮かぶ食品といえば、オロナミンC、カロリーメイト、ポカリスエット・・・など、多くの名前が浮かびます。
健康を考える食品ブランドばかりですが、時代にあった独創的な商品を提案する中でも、近年は大豆を使った商品を多く出されています。
地球上の健康・食糧・環境などの問題に答える、Soylution(ソイリューション)=(Soy:大豆)+(solution:解決)という考えからだといいます。
試食でいただいた、大豆製品の新しい食べ方からも、会員からは、日ごろ気になっている、サプリメントの摂り方などの疑問にお答えいただきながら、活発な意見交換となりました。

 

第87回 例会が行われました。

2月8日(水)18時より、ホテル金沢に於いて、例会が行われました。
はじめに、浅野会長の挨拶と新入会員の若松典子さん、格根塔嘗娜(ゲゲンターナ)さんの紹介がありました。
今回の例会講師、会員の加葉田恵子さんより『商売繁盛講座』と題して、お話がありました。いまや、販促ツールはチラシから、パソコン、そして携帯へと変わってきている。お財布同様、誰もが携帯電話を所持し持ち歩いているのが当たり前になっている。この携帯電話の機能を利用し、自分の商売のツールに取り入れ、リピーター増加!顧客との密接度アップ!売り上げ増!になり、モバイル販促は圧倒的に有利なツールの一つということで、その理由や使用者の事例を交えながら、商売繁盛に繋がるお話をしていただきました。

会員講師のかぶら寿し本舗 かばた 代表取締役 加葉田恵子さんのご講演

 

第86 回例会・第14 回通常総会議事録

2012(平成24)年1月18日に、当会の新年会及び、第14 回通常総会を湯涌温泉「かなや」にて開催しました。
第14 回通常総会では、始めに浅野会長より挨拶、つづいて審議が行われ、すべての議案について満場一致をもって承認され、通常総会を閉会。
この後は、新年会が行われました。

会員から近況報告や2012年の目標などをそれぞれにお話くださいました。
記念撮影。

 

「美・かなざわ」フォーラムへのご参加ありがとうございました。

去る11月1日に「美・かなざわ」と題して、金沢レディースベンチャークラブ主催でフォーラムを開催いたしました。
第1部は「独自の文化を創ろう」をテーマにコシノジュンコさんを講師にお招きしました。
今、NHKの朝の連続テレビ小説のドラマ「カーネーション」でコシノジュンコさんのお母様のお話がドラマとなって、話題のお方です。ご講演では、コシノジュンコさんご自身のお考えや、母である小篠綾子さんの紹介もありました。

コシノジュンコ氏

 

第2部のパネルディスカッションでは、コシノジュンコさん、金沢21世紀美術館秋元雄史館長、陶芸家大樋年雄さん、加賀友禅作家毎田健治さん、コーディネーターを務めた当会会長の浅野邦子により、金沢の伝統美を世界へと題してパネル討論しました。コシノジュンコさんからは、伝統工芸などで共通点があるイタリア・ヴェネツィアと金沢が姉妹都市提携すべきではないかとお話をいただき、各パネリストのみなさんと意見交換がされました。
参加者は、約350人。今後の参考になった、力をいただいた等のお声を参加者から頂戴し、成功裏に終えることができました。感謝いたします。

 

第2部 パネルディスカッション 

 

講師を囲んで記念撮影

 

 

コシノジュンコ氏講演会、パネルディスカッション開催

金沢レディースベンチャークラブ 美かなざわリーフレット
画像クリックでリーフレットダウンロード

開催日:2011年11月1日(火)
開 演:13:30(開場13:00)

場 所:金沢エクセルホテル東急
(石川県金沢市 香林坊2-1-1電話 076-231-2411)
参加費 :3,000円(税込)

【第1部】特別講演
JUNKO KOSHINO
『独自の文化を創ろう』

【第2部】パネルディスカッション
『金沢の伝統美を世界へ』

[パネラー]
秋元雄史(金沢21世紀美術館 館長)
大樋年雄(陶芸家)
毎田健治(加賀友禅作家)
[コーディネーター]
浅野邦子
(金沢レディースベンチャークラブ会長 株式会社箔一 代表取締役会長 )

(敬称略)

主催:金沢レディースベンチャークラブ
共催:金沢商工会議所女性会、(財)いしかわ女性基金、女性起業家交流会in HOKURIKU 

【お申し込み】
お申し込みされる方は、
下記のページの申し込みフォームからお願いします。 

http://kokucheese.com/event/index/17820/

チケットのお問い合せは
金沢レディースベンチャークラブ
株式会社エイチツーオー 木和田里美まで 》》》お問い合せする